• 下書き:快眠の家  
    ( )

    こんにちは。

    私がファースの家に住んで初めての夏を迎えました。

    家に帰った瞬間に分かる、爽やかな空気の違いを毎日噛み締めています。

    24時間、どの部屋いつでも涼しいことで助かっているのが、
    お出掛けしていると、子供が車で寝てしまうことありますよね。
    その時も直接すぐ2階の寝室に連れて行けるのが凄くいい!
    普通、2階の寝室って、予め冷房をかけておかないと もわっとした暑さが凄いですよね。

    快適な寝室で、
    起きずにそのまま寝ててくれるので、自由時間が確保出来ます(*´艸`*)
    リビングとかで寝せていると物音に気を遣いますしね。

    まさに、『快適の家』ですね。
続きを読む..

  • 下書き:50棟達成!  
    ( )

    こんにちは。

    2001年よりファース工法を取り入れ、
    昨年ついにファース工法50棟を達成いたしました!☆彡

    ファース工法の生まれの地、北海道北斗市にて表彰を受けて参りました。

    ヒートショックなど、家庭内で起こる事故を無くしたい。
    安心で安全、そして快適な終の棲家をご提供したいという想いから
    辿り着いたファース工法。

    これからも、皆様に末永い安心と快適をお届けできるよう、
    一棟一棟心を込めて参ります。


    ちなみに、記念すべき50棟目のキリ番は、
    私兼子がいただいてしまいました(*´艸`*)
続きを読む..

  • 下書き:『土間』を活用しよう  
    ( )

    こんにちは。

    よく耳にする言葉ですが、『土間』とはどこの部分を指すか
    ご存じでしょうか。

    土間とは、屋内で土足で歩けるような箇所を指します。
    床を張っていない、「外」と「中」の中間をイメージすると分かりやすいでしょうか。

    家づくりにおいて、この「土間」があると
    すごーく便利なんですよ!

    何故かというと、
    外にも出しておけないけれど、中にも入れたくない
    こういった物って結構多いんです。

    例えば、
    ・段ボール
    ・子供の砂遊び道具
    ・三輪車
    ・アウトドア用品
    ・ベビーカー
    ・ウィンタースポーツ用品
    ・生ごみのごみ箱
    ・もらった土のついた野菜
    ・部活の用具


    ね?ぱっと思いつくだけでも結構あります。
    これらの収納場所を確保しておかないと、住んでから
    「どこに置こう・・」となってしまいます。

    物置に置いておけるものもありますが、
    わざわざ外にしまうのは手間な場合もありますよね。

    ただ広くするのではなく、「何を収納したいか」を
    明確にすることで使い勝手が上がります!

    弊社の寒河江の住宅展示場も、土間収納を活用した
    家事楽動線が魅力なので、是非見に来てくださいね(*^^*)
続きを読む..

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >