• 下書き:色、選んでますか?  
    ( )

    こんにちは!

    注文住宅を建てていくにあたり、
    外壁や壁紙、扉や照明・・選ぶものがたーっくさんあって大変!!
    でも、それが家づくりの醍醐味ですよね(*´艸`*)

    上にあげた以外にも、こんなところも選べるんです。
    それは・・
    軒天(のきてん)や破風(はふ)!!

    外壁が同じでも、ここの色味にこだわるだけで、
    おしゃれ度がぐんとアップするんです!

    こういった細部のこだわりで
    マイホームがオンリーワン住宅に(*^^*)

    あなただけの組み合わせを一緒に見つけていきましょう!
続きを読む..

  • 下書き:憧れの吹き抜けは、住宅性能があってこそ  
    ( )

    こんにちは。

    せっかく注文住宅を検討しているのだから、
    憧れだった吹き抜けにしたい!
    でも、寒さの厳しい山形において、
    吹き抜けは暖房が効かなそう・・
    見た目を重視して後悔しないかな?と二の足を踏んでしまう方も
    いるかもしれません。
    しかし!
    そのお悩みは住宅性能次第です!

    まず、空気には以下のような性質があることをご存じの方はきっと多いですよね。
    ★暖かい空気は軽くて上にいく
    ★冷たい空気は重くて下にいく
    この性質が、「吹き抜けって寒そう」と思われる理由です。

    隙間の多い、気密性の低い住宅は
    この隙間から冷気が入り込み、下にどんどん溜まっていきます。
    これでは室内が均等に暖まりません。

    気密性・断熱性・性能の良い窓、計画換気
    これらの要素を掛け合わせることで、
    室内の温度にムラが出来にくく、均一に快適性が
    保たれやすくなります。

    性能の良い家は、快適性や省エネ性だけでなく、
    憧れの間取りも叶えてくれるということですね!

    天井が高くて開放感があり、さらに暖かい家
    これだけで毎日家に帰るのが楽しみになりそうです。

    心がワクワクしてこそ、「マイホーム」ですよね!
続きを読む..

  • 下書き:フローリング材の選び方  
    ( )

    こんにちは。
    今回はフローリングの話をひとつ!

    フローリング材は、大きく分けて
    ・合板フロア
    ・無垢フロア
    の二種類があります。
    写真の通り、断面にも違いがはっきり見られますね。
    合板フロアは、何層にも合板を重ねて
    表面に木目のシートや突板(無垢材を薄くスライスしたもの)を貼ったもの。
    一方、無垢フロアは一枚板で出来ていることが分かります。

    それぞれのメリット、デメリットとしては
    ≪合板フロア≫
    メリット
    ・色や模様のバリエーションが豊富
    ・経年変化が少ない
    ・温度や湿度の変化、水に強い
    ・多機能(傷が付きにくい汚れにくいなど)な商品が多い
    デメリット
    ・寿命としては無垢フロアより短い
    ・冬場はひんやり感じるかも
    ・足ざわりが硬いものもある
    ・やっぱり、肌触りは無垢フロアのように暖かみがない

    ≪無垢フロア≫
    メリット
    ・冬場でもひんやりしない
    ・木材本来の美しさ、暖かみがある
    ・経年の変化を楽しめる
    ・肌触りがよく、足への負担も少ない
    デメリット
    ・手入れが必要
    ・膨張と伸縮を繰り返す(隙間にゴミが入りやすい)
    ・水に弱い
    ・傷が付きやすい

    特徴がまるで正反対ですね!

    水回りには水に強く掃除のしやすい合板、
    くつろぐLDKには優しい感触の無垢・・
    など箇所で使い分けてもいいですね。

    どっちの方がいいとか、どっちをおすすめしますとかではなく、
    住む人の習慣に合わせることが大切です。
続きを読む..

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >