これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

東住宅産業|スタッフブログ「湿度こそ」

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ


湿度こそ 
( 掲載 : )


只今、梅雨の真っ盛りです。毎日毎日雨でジメジメ、いやですね。
まもなく梅雨が上がると、温度も湿度も鰻のぼり・・・。
バテる真夏を健康快適にのり切るには温度も大切な要因ですが、
湿度をうまく管理する事が大切です。

住宅性能において「湿度管理」は、あまり着目されていませんが、
高温多湿の山形では、特に快適さを握るカギになります。

健康面でも快適面でも、一番良い湿度の状態は40%〜60%といわれ、
カビの発生を防ぐなど、建物の躯体にとっても理想です。

「湿度管理住宅」の快適さを、是非展示場で体感してみて下さい。
梅雨から真夏にかけて、住宅性能をより実感出来る期間は貴重ですよ。