これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

東住宅産業|スタッフブログ「住宅ローンのローン審査」

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ


住宅ローンのローン審査 
( 掲載 : )

住宅ローンを借りるためには金融機関で審査を受完済時の年齢けます

一つ目は借入時の年齢と完済時の年齢です
一般的には借入時は20歳以上65〜70歳まで
完済時の年齢は82歳未満と言うところが多いと思いますが、
現実的にその年齢まで返済できるかと言うと難しいと思います

二つ目は収入に対しての返済負担率です
返済負担率とは収入に対して年間返済額がどれくらいか見るものです
一般的には25%〜35%と決まっていてその基準までの金額しか借りられません

三つめは勤務先の規模と勤続年数です
中小企業より大企業の方が安定して収入が見込めると判断されます
勤続年数も長いほど良いです
一般的には3年以上が基準になり、転職したばかりとなると難しいと思います

4つ目は他の借り入れ状況です
クレジットカード、自動車ローンなどの他の借入金額や支払い状況などをみます
滞納の履歴があると審査では不利になります
携帯電話も通話代ではなく、機器のクレジットになっている場合があるので
滞納の無いように気を付けましょう

5つ目は健康状態です
銀行では団体信用生命保険に入ることが融資の大前提になっております
生命保険に入れない場合、融資が受けられない可能性もあります

銀行によって基準がちょっと変わってくるので、こっちの銀行では通ったけど、
こっちの銀行では通らなかったと言うこともあります

審査が通らなかったら、ローンやカードの整理をすれば通ることもあります

詳しくは各銀行にお問い合わせください

銀行選びも夢のマイホームへの第一歩です