これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

東住宅産業|スタッフブログ「段差の解消」

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ


段差の解消 
( 掲載 : )

加齢に伴い身体的機能が低下するのは一般的な事だと思います

視力の低下・・・夜になってくると見えづらくなってきたり、老眼鏡が必要になったり

下肢の機能の低下も目立ってきます
歩いていてつま先が上がりづらくなり、ちょっとした段差に躓いたり
転倒して骨を折ったり・・・

私も昨年転んで骨を折りました
若かったら折れてないんじゃないかと思いつつ・・・

高齢者になると骨折が原因で寝たきりになったりする場合もあります

そういうことを考えると段差の解消は安全な生活への第一歩だと思います
歩行器や車いすを使用する場合は段差の解消は必須条件になります

昨年、骨を折って松葉杖を使っていた時につくづく段差はいらないと思いました
とにかく大変!

段差の解消は介護保険制度による住宅改修項目にも入ってます
ご相談ください