これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

東住宅産業|スタッフブログ「雪解けしたら、建物の点検を」

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ


雪解けしたら、建物の点検を 
( 掲載 : )

こんにちは。
今年は全国的に大雪で大変でしたね。

3月になり、少しづつ春に近づいているような気温になってきました。
雪が解けたら、建物の点検をおすすめします。

雪や低温で建物が傷んでいないか確認してみましょう!

@雨樋
積雪による被害で一番多いのは雨樋です。
特に、軒樋(横の樋)は
屋根に積もった雪が落ちる時に外れたり、ぐにゃっと外側に歪むことも

A外壁
外壁に割れや欠けはないでしょうか。
特に、窯業系のサイディングに多いのですが、氷のかけらがぶつかり、
表面の塗装がはがれてしまったり・・
そこから水を吸ってボロボロになる事もあるので注意が必要です。

B玄関ポーチタイル
タイルが割れてしまっていないでしょうか。
端が少し欠けた位では問題ないのですが、完全に割れて
ヒビがあったりすると、冬に水が入って凍害で
タイルが?がれたり粉々になったりする可能性があります。

Cウッドデッキウッドフェンス
雪で塗装が剥がれていると、雨でも傷みやすくなってしまうので
しっかり確認しましょう!

他にも何か気になる事があったら、お気軽にご相談くださいね!