これから山形で住宅を建てたい方は、是非、綺麗な空気・健康・快適・省エネで健康寿命をのばす「ファースの家」をご検討下さい。

東住宅産業|スタッフブログ「『土間』を活用しよう」

山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ 山形でファースの家を建てるなら東住宅産業へ


『土間』を活用しよう 
( 掲載 : )

こんにちは。

よく耳にする言葉ですが、『土間』とはどこの部分を指すか
ご存じでしょうか。

土間とは、屋内で土足で歩けるような箇所を指します。
床を張っていない、「外」と「中」の中間をイメージすると分かりやすいでしょうか。

家づくりにおいて、この「土間」があると
すごーく便利なんですよ!

何故かというと、
外にも出しておけないけれど、中にも入れたくない
こういった物って結構多いんです。

例えば、
・段ボール
・子供の砂遊び道具
・三輪車
・アウトドア用品
・ベビーカー
・ウィンタースポーツ用品
・生ごみのごみ箱
・もらった土のついた野菜
・部活の用具


ね?ぱっと思いつくだけでも結構あります。
これらの収納場所を確保しておかないと、住んでから
「どこに置こう・・」となってしまいます。

物置に置いておけるものもありますが、
わざわざ外にしまうのは手間な場合もありますよね。

ただ広くするのではなく、「何を収納したいか」を
明確にすることで使い勝手が上がります!

弊社の寒河江の住宅展示場も、土間収納を活用した
家事楽動線が魅力なので、是非見に来てくださいね(*^^*)